時間外救急で受ける医療のことを知っておこう

夜間や休日など、医療機関が閉まっているときに限って具合が悪くなったり、ケガをしたりといったことがあります。
大きな病院であれば、時間外及び休日診療を行うエリアを作っていますので、住んでいる地域に対応してくれる医療機関があるかを調べておくと、いざという時に慌てずに済みます。
ただし、急患に対応している大きな病院を初めて受診するときや、過去に受診したことはあるものの一年以上経っている場合、医師の紹介状がないと選定療養費という負担金が発生します。
夜間、休日の受診となると紹介状がないことがほとんどですので、発生すると言われれば支払うよりほかありません。
歯科で3240円、その他の内科や外科では5400円かかることを覚えておく必要があります。
さらに、時間外及び休日診療では経験の浅い医師が診察をすることが多くなります。
このことはあらかじめ病院からの注意事項として記され、理解した上で受診するよう求められます。
したがって、いきおい診察に時間がかかり、待ち時間が長くなることも覚悟しておかなければなりません。

最新投稿